レンガの家耐震性は大地震でも大きな揺れに耐えられるのか?崩れないのか心配

レンガの家の美しいデザインにはすごく憧れますが、
地震の多い日本では大きな揺れで煉瓦が崩れてしまうのではないかと不安になりませんか?
レンガ用の接着剤を使って積み上げるだけの建て方だと、地震の少ないヨーロッパではいいかもしれませんが、日本ではものすごく危険です。
(http://レンガの家.net/レンガの家の耐震性は?地震で崩れやすいのか/)

レンガ積みの家屋は、鉄筋工法で建設されるようになり、地震に強く改良されました。煉瓦積みは永続性が秀逸で、外壁のペンキメンテナンス料金がかからないことも価値で注目されている。煉瓦積みの家は、耐火性があり、静音性があるということも利点。

煉瓦の室家は、とてつもない衝撃で零落してしまう懸念になってしまいませんか?イギリスから煉瓦積みの建物が輸入された初めのころは、地震が多い国の状況に合わなかったそうです。けど、近年ではこの国に適した素晴らしい技術が生み出されて、木でできた家屋よりも耐震性のあるレンガ造りの家宅が建築されています。むしろ、往日のように地震に耐えられない煉瓦の家は、近年では政府からの建設同意が下りません。

レンガの家の耐震性

伝統的な煉瓦造りの住居は欧州から仕入れされてきたが、近年ではカナダ産もある。煉瓦造りの家屋はデザインが綺麗なことがメリットとして認知。美術性が恵まれている欧州で継承されてきた。煉瓦積みは永続性に優れ、ペンキ塗り替え経費が不要こともメリットで好評です。煉瓦積みの建物は、耐熱性が強く、音が漏れないことも価値。

煉瓦のハウスは、鉄筋工法で建造されるようになり、耐震性に負けなく改良されました。煉瓦積みの住家の外観を見て、設計を進展したい。木造りの住まいを、煉瓦造りにリフォームし、外壁塗装料金を節約することが実行可能。